スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初スキー
2010年03月01日 (月) | 編集 |
バンクーバーオリンピックも終わりですねー。
ウィンタースポーツって本当にエキサイティングですね。
運動音痴で高所恐怖症の私にとっては信じられない世界でした。

そんな我が家でも今年、娘がウィンタースポーツデビューをしました。
年明けのスケート教室、そして昨日はスキー教室です。

お世話になっているスイミングスクールで1日スキー教室があるというお知らせをもらったけど、娘にはまだスイミングスクールでのお友達はいないので参加するとは思っていなかった。が、意外や意外、参加したいと言い出した。
お友達いないから1人になっちゃうかもしれないけど大丈夫?って聞くと「スケート教室も1人だったじゃん」って。確かにスケート教室は1人で参加したけど、たかだか1時間ぐらいだし、それに私も見学していたし。スキー教室は朝6時半から夕方6時半まで。うーん。
親の心配をよそに本人は行く気マンマン。
1人の寂しさや不安よりも雪遊びの魅力が勝ったのか?

というわけで参加の運びとなったわけだけど、自他とも認める親馬鹿な私、
愛する娘の人生での初スキーをこの目で見ることが出来ない辛さと言ったら!
娘のバスのあとを車で付いて行ってスキーをする娘をこっそり覗こうかと思いましたよ。しかしながら、当日旦那は日帰り出張、スタッドレスタイヤなしの軽自動車で私1人でスキー場まで行く事は到底不可能。
スクールまでの送り迎えしかできなくてよ。悔しいぃぃぃ。

というわけで朝早くに集合場所のスクールまで送って行きましてよ。
やっぱり娘の知った顔はなく、引率のコーチも知らないコーチ。仲良し同士で参加した子も多いみたいですでにグループになって楽しそうに話していました。娘もそんな雰囲気に一瞬びびりましたが、私から離れ、決められた場所に1人で座っていました。救いは娘と同じように1人で参加されているとおぼしきお子さんがチラホラといたこと。低学年っぽかったのでその子たちと一緒に行動できればいいんだけどーと思いながらも、ここからはもう親が手を出すことは出来ない世界。さてどうなりますことか。
そんな感じでスキー場へ向けて出発して行きました。

ポツンと一人座っていた娘を思うと楽しく過ごせているかどうかがとても気になる。
帰宅してから目的地のスキー場のサイトをチェックしてみるとライブカメラが!
そんなに大きなスキー場ではないし、娘は超初心者なのでライブカメラの届く範囲での練習になるにちがいない。といことで、午前中のスキースクールの予定の9時から11時、午後の1時から3時までの計4時間、ライブカメラに釘付けです。もちろん画像も悪いし、休日だからスキー客だってそれなりにいるんだし、そこに娘の姿を見つけるのは難しいとはわかっていても、なんとか娘の初スキー姿を見たい!
・・・かなり痛い親ですな(汗)。

GetOneShot2.jpg こんな中から娘を探せるわけがない・・・。
GetOneShot3.jpg とおもったけど、あの雪遊びをしているのは絶対娘(確信)。

たぶんあれが娘だ!というのを3回ほど見つけられました。
えぇ、4時間眺めてたった3回ほど(しかも本当にそれが娘だったかは確かめようがない)

せっかく旦那も娘もいないので1人の時間を満喫しようと思っていたのに。
台無しですー。

そんなわけで、夕方6時半、娘を迎えに行きました。
ギュウギュウ詰めのバスから飛び出してきた娘は髪の毛ぼさぼさでしたが「めちゃくちゃ楽しかった!」と満面の笑顔でした♪
スキーが全く始めての子は娘だけだったようですが、午前午後とスキーレッスンを受けてリフトにも3回も乗り、転びながらもなんとか滑り降りてこられたと満足げでした。一番ヘタクソだったんじゃない?と聞いたら3番目ぐらいにヘタクソだったけどね♪なんて答えておりました。
心配したお友達の件ですが、2年生1年生の仲良しグループが娘を仲間にいれてくれたようで、楽しく過ごせたとのこと。お昼もその子たちと楽しく食べられたし、出発前にはおみやげ物屋さんで一緒にショッピングも楽しんだようです。娘にもお小遣いはちょっとだけ持たせていたんですが、結局買いものはできなかったみたいですけど。そして新しいなぞなぞとダジャレをいっぱい仕入れて帰ってきましたよ(←かなり鬱陶しい^^;)。

娘の楽しそうな報告を聞いていてこっちも嬉しくなりました。
来年もまた参加したい!パパとママともスキーに行きたいと言ってくれました。
あー、1人で参加すると言ったときはどうなるかと思ったけど本当に参加させて良かったわ。

来年の冬はなんとか親子でスキー場に遊びに行きたいな。
そのためには、車だよね。今の軽にスタッドレスを履かせれば行けるのかな?雪道の運転も慣れなきゃね。スキーはレンタルするとして旦那と私のスキーウェアを買わなくちゃ。こっちに来る時処分しちゃったもんなー(スキーをする気はあったんだけど旦那も私もサイズアウトしていたから)。

タイヤとスキーウェアのお金はなんとか捻出しよう。せっかく近くにスキー場があるんだから楽しまなくちゃもったいないもん、そのぐらいの出費は必要経費よ。

ただ、今の私に合うサイズのスキーウェアを見つけられるかどうかが大問題!
なんとかしなくちゃー!(←たぶんコレが一番大変)
来年の冬にはお店で普通に売っているサイズが入るように頑張ります。

d100301_1.jpg 18年前に戻りたいなんて贅沢は言いませんから(きゃー)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。