スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開します。
2010年03月20日 (土) | 編集 |
なんだかなぁ。寒いせいなのかなんなのか。どうも引き篭もり傾向だったこの冬。
久しぶりに鏡の中の自分をマジマジと眺めてみたら

マジで老け込んでますわ(泣)。

加齢によるしわとかたるみとかってのは仕方がないんですが、なんというか表情が冴えない感じ。やっぱ外に出て、誰かと会ったり、体を動かしたり、新しいものに触れたりして刺激を受けないと人って老けるんですね。

覇気のない自分の顔に危機感を感じまして、ようやく行動にうつしました。
ハワイアンフラ再開にむけて・・・

といっても情報収集の方法はないわけでして(汗)。こちらで出来た数少ない知り合いにフラをやっている人なんているわけもなく~。そういう時はやっぱチラシ系(爆)。
年度末の時期的に新聞のチラシにチラホラとカルチャーセンターのチラシなど入ってくるわけです。それに市の広報も目を皿のようにして探せば格安の講座なんかが載っているんですよね。
残念ながら広報に載っていた10回で2000円の格安フラ講座は応募の締め切りを逃してしまいました。なので大手カルチャーセンターの講座の中から曜日と時間が会うものをピックアップして見学させてもらおうと問い合わせ電話をしたところ、もう定員いっぱいだそうで(涙)。残念、行動が遅かったか・・・。

しかし、ちょっと年数のたったクラスに空きがあるとの事。レベル的に付いていけるか不安でしたが、ダメ元で体験レッスンを申し込みました。体験と言っても有料でしっかりレッスンが受けられるそうなので、もしレベル的に無理でも1時間ちょっとはフラを踊れるので気晴らしになるかと(笑)。

久しぶりにパウスカートを出して、ハワイ柄のバッグに入れてドキドキしながらカルチャーセンターへ。
諸手続きを終わらせて更衣室に案内されるとすでにメンバーの方々がお着替え中。
「よろしくお願いします」と挨拶をするとワラワラと周りを取り囲まれ、「まー、若いわねぇ。」「どこで習ってらっしゃったの?」「素敵なバッグね♪」「持ち物からして経験者ってわかるわ~。」「一緒に楽しみましょうね♪」と声をかけていただきました。

えーと、「若い」って四十路半ばの私に言うってことは皆さんおわかりのように私よりちょっとだけ年齢層の高いグループでした(汗)。1人だけ同年代の方がいる8人のチーム。人数も程よい感じ。とても和やかな雰囲気だったのでちょっと緊張していた私も楽になりました。

基礎レッスンは習っていないステップが3つほどありましたが、なんとか付いていけました。曲は全然知らないけど、動きは今まで習った曲にあったものと同じ(フラは手の動きは言葉を表すので)ものがたくさんあったので初めての知らない曲でもちょっとは踊れました。
やっぱノンビリながら3年もやっていた経験って役に立つんだなぁ・・・と。クラスは5年以上のキャリアの方々だったのでちょっとキャリアは足りませんがなんとか頑張れば付いていけそうです。

先生もサバサバした感じの気さくな方だったし、先生やメンバーの皆さんに体験レッスン終了と同時に強く入会を薦められたので、一応3ヶ月はこのチームで頑張ってみることにしました。一番下っていうのも気が楽ですしね。

発表会も2年に一度、時々はイベント参加もあるみたいです。衣装は手持ちの衣装でなんとかすることも多く、作ったとしても発表会の時ぐらいというので、受講料以外の出費も抑えられそうです(←コレ、意外と大事な事ですよ)。

というわけで4月から私もフラダンサーに復帰しまーす♪
華やいだ雰囲気でのレッスンが楽しみです♪フラをやっている人ってオシャレな方が多いので、オシャレにい縁遠い私もちょっとは気を遣うようになるでしょう。

が、体験レッスンの1時間ちょっとでひどい筋肉痛に悩まされました。
どんだけ運動不足なんだか(滝汗)
そして久しぶりに全身鏡に映しだされた自分の姿が相撲取りに見えて・・・(怖)
だ、ダイエットしなくては(←今頃)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。