スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xデーに向けて
2010年04月22日 (木) | 編集 |
家庭訪問の日程が決定しました。
4月30日。GWの合間ですな。
休日後は部屋が荒れるので当日は朝から片付けに追われそうです。

とりあえずXデーも決まったことですし、見苦しい部分は今のうちに片付けておかなくては。
マンションなので草むしりがない分楽勝かな。
とも思ったんですが、狭小住宅ですからして、どこかの部屋に押し込むという手は使えない(汗)。
すべてのお部屋が見渡せるほどの狭い家ですからねー。
それに引越し後、「ま、いいかー」と片づけを放置した場所の改善もしないと。

というわけで、散らかる紙モノの整理整頓のためにレターケースを購入。もちろんあのお高いレターケースは諦めまして、無印良品のモノを。イオンの5%offの日を狙って購入。

PPケース引出式・薄型・2段/(V)約幅26x奥37x高16.5cm




これをば2つ買いまして、チェストの上に設置。
とにかく紙モノは、すべてこの中に分類して入れてしまえという作戦です。
娘が帰っていたらお手紙やプリントをチェックしたらすぐにこの中へ。
チラシに付いているクーポン券や料理レシピの切り抜き、ダイレクトメールで捨てるかどうか迷うものなどもとりあえずこの中へ。
とにかく、全部この中へ入れ、時間のあるときに分別してそれぞれあるべき所へ収納するということにします(ほとんどがゴミ箱行きなんだけどね^^;)。
これだけで、ずいぶん片付いて見えるもんですよ。

そして、もうひとつの散らかる原因の娘の作品やコレクションの置き場所確保。
工作好きの娘のダンボールを使っての製作モノなどが散乱して見苦しいったら。でもせっかく作った物をすぐに捨てるのも可哀相。でも、作って1週間もすれば「捨てていいかな?」って聞くと結構あっさり「いいよ♪」と処分の許可が出るんですよね。なので、処分までのディスプレイ場所を作ればいいんだな、と。

ベッドの足元にメタルラックを置いてあるんですよ。
d100421.jpg
引越し時にとりあえずここに置いたのですが、今ではすっかり娘のケロロコレクションのディスプレイ場所になっています。ここを整理したら工作物などの処分までの保管場所が確保出来そう。いくら部屋中見渡せる狭い家でも、一応寝室なのでわざわざこの部屋を見に行く事はないだろうしー。

しかしながら、このメタルラック、ラックの隙間から小さなものは落下してしまうし、大きなモノでもちゃんと置かないと安定が悪い。
なのでメタルラック専用の硬質クリアシートを買いました。

≪全品送料無料!≫4/23(金)9:59まで! メタルラック硬質クリアシート MR-91E【アイリスオー...
これで置ける場所やモノの制限がなくなり収納スペースも増えるはず。
ここにリビングや机回りに散乱しがちな工作類やレゴ作品を集めてしまえー。
で、時期が来たら一掃する(爆)。

これで雑多なものを目立たなくするというミッションは完了(するはず^^;)

あとひとつの懸案事項は、
娘の使わなくなった教科書&ノートの収納。
3年生に進級したので今まで使っていた教科書&ノートを机から出しました。さて、これらを収納する場所が狭い我が家にはないのです。まぁ、無理無理押し込むことは出来ますが、これが毎年増えると思うと(怖)。

テスト類やチャレンジのドリル類は処分できます。
学校の図工で作った作品も写真に取ったりして処分できます。
でも、なぜか教科書とノートを処分する勇気がない・・・。
おそらく今後娘がこの教科書とノートを見返すなんて事は一生無いと思われるんですけどねぇ。でも、十数年後に娘が家を出るとき、こういう思い出の品と再会できるのも懐かしくていいのかなぁ?
実家も狭いマンションですが、長い間私の教科書や参考書が保管してありました。私が家を出るときに大部分を処分してもらったんですけど、それでも丁寧に書いたノートや教科書の書き込みを見つけたら懐かしかったし、頑張ってた過去の自分に感動したもんです。
大きな蔵でもあれば、思い出の品は全部とっておけてこんな悩みもないのでしょうが、大きな蔵どころか押入れのわずかなスペースを難しいパズルをしながら何とか収納している状態の我が家ですからね。

皆さんは子供の教科書やノートはどうされていますか?
処分?それとも保管?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そうですねー。
うちは、教科書は、国語・算数・音楽だけ
とってます。

そして、ノート類は…。
漢字帳と、日記だけ♪

あ、それと、人見知りの娘達が、休み時間、
ちまちま、自分の机で描いただろう絵が
一杯描かれた自由帳♪

ほんとは、全部とっておきたいですけどねー(涙
2010/04/22(木) 17:55:46 | URL | きなこ #-[ 編集]
Re: そうですねー。
きなこさん、おはようございます。

国語・算数・音楽だけとってるんですね。
確かに生活科なんて私の世代には馴染みがないし、図工や書写も別にいいか。
そう思うと処分できそう!
でも、なぜ音楽?(笑)

ノート類もなるほどですね。
低学年の授業ノートなんてプリントとか貼り付けてあるだけだし。
特に日記は絶対捨てたくないですね。今読み返しても面白すぎるー。

うちは自由帳は1冊終わったら速攻処分です!
保管しておいたらあっという間にダンボール一箱になるわ(恐)。
2010/04/23(金) 08:48:03 | URL | かこね #-[ 編集]
うふふ。
音楽は、母が私のを取ってて、
何年か後に、それを見た時「あー。この歌!歌った!歌った!」って、
その歌を歌った頃のクラスメイトの顔とか、
先生とかを、鮮明に思い出した覚えがあって♪

自由帳の、速攻処分(大爆笑)

お宅のお嬢の傑作作品を、処分できるのは、
お母様しかいないかも(笑。
でも、うちの子たちには、比べ物にならない程の
枚数、書いてそうなのもわかる気が(笑
2010/04/24(土) 21:52:11 | URL | きなこ #-[ 編集]
Re: うふふ。
そうなんですかー。音楽好きのきなこさんならではですね。
ウチの子、音楽に関しては・・・以下略。
なので、習った歌なんて全く思い出さないと思われます。
音楽の教科書も処分だな(爆)。

というわけで
国語と算数の教科書と、日記帳だけ保存するという結論になりました。

自由帳はね、本当にきりがないのです。
傑作!と思えるものだけ切り取って処分処分(と言い聞かせてます^^;)
2010/04/26(月) 18:16:38 | URL | かこね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。