スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家生活
2010年08月10日 (火) | 編集 |
やはり、実家はノンビリできますね。
両親が高齢なので疲れさせないようにと気を遣いますが、2人とも年齢の割りには元気なので助かります。

母は相変わらずの電脳バーちゃんぶりで、ボケる暇もないですな。
ブログも3つも書いてるし、コンデジで写真を撮っては加工したりアルバムを作ったりと、しっかり脳味噌をつかっているので私よりデジタル系には詳しいかもしれませんわ。

私は、というと南国でハジけ過ぎたせいでしょうか、食後のみですが胃の痛みを感じるように。
それになぜか身に覚えがない捻挫。左足足首が痛く湿布をベタ貼りして過ごしてました。とうとう足首が私の体重に堪えられなくなったのでしょうか(←十分にありうる)。
北関東に帰ったらすぐにフラのステージがあるのでここはしっかり治しておかなくてはいけないと、外出は極力避けましたよ。(といってもせっかくなので出歩いてしまいましたけど^^;)

私はゆっくりと過ごしましたけど、娘はこの1週間遊びっぱなしだったので少しはやるべきこともしてもらわなくてはなりません。
小学生とはいえ遊んでばかりはいられないのですよ(鬼母)。

とりあえずは夏スキルをやらせて、漢字の練習帳をやらせて、と学校の宿題をば。

そしてエレクトーンの練習。
といっても、実家にはキーボードはあるけれどエレクトーンはないので、練習室を借りました。
ヤ○ハさんに問い合わせたら天神と博多駅にステージアを置いた練習室があるとのことだったけど、室料がめっちゃ高かった。で、色々と考え、ヤ○ハの音楽教室をやっている楽器店ではどうかと思いつき、実家に近い楽器店に電話したら、なんと1時間1050円で貸してくださるとのコト。ヤ○ハさんの約4分の1ですよ。

早速お願いして練習に行きました。
さすがに1週間鍵盤を触っていなかったので1日目はボロボロでしたが、2日目以降にはなんとか曲になって来ましたよ。やはり毎日少しでも鍵盤は触るべきですねぇ。

ステージアが家にあるといっても、マンションなので大音量では練習できません。ヘッドホンで練習すればいいのだけど、娘はやはり私に聞いていて欲しいらしいので、結局は小さめの音量で練習しています。
その点、練習室は防音設備があるわけですし、家では体験できない大音量で練習できます。娘もそれがとっても楽しかったようです。普段はエレクトーンの音よりも鍵盤をたたく音やベースを踏む音の方が大きく耳障りですが、大音量だとエレクトーンの音のみしか聞こえないので、聞いているほうも楽しいです。
d100728.jpg

というわけで、当初は1日おきに練習に行こうと思っていたのに、結局福岡滞在の4日間毎日練習に行っちゃいました。最終日はばぁばを連れていってプチ発表会でした♪孫の頑張っている姿を見せることができてよかったです。娘も1人での演奏を誰かに聞かせる機会はないので嬉しかったとのことでした。

4日間も通ったので楽器店の人には「コンクールに出場ですか?」などと誤解されちょっと恥ずかしかったです。ただの練習です。まだエレクトーンを始めて半年ちょっとなんですぅ(汗)。

というように、娘は、毎日やるべきことはしてから、
博多大丸に行って、お食事したりお買い物したり
恒例のモモちゃん親子とのルクルランデブーしたり
と、充実した実家生活でした。まぁ、それなりにバトルは繰り広げましたけどね。

私の胃痛も和らぎ、捻挫の痛みもなくなり普通に歩けるように回復。
HPもMPも全回復できましたよ。

長いようで短い帰省の旅(九州縦断編)はこれで無事終了。
夏休みは終わった・・・・。

羽田から高速バスで北関東へ帰ったその足でBのレッスンに駆けつけましたさ(涙目)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。