スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物館
2010年08月22日 (日) | 編集 |
南国時代の音楽教室のお友達@小4男子のお母さんが東京にお里帰りしているとのことでお盆前に会いに行きました。
娘が音楽教室に入会してからずっと一緒に遊んで、いえいえ学んできたお友達です。

娘は会える嬉しさのあまり、前日のBレッスンでお友達@5年生女子に話したところ、「それって、娘ちゃんの彼氏?どんな人?草食系?肉食系?」と質問攻めにあっておりました(爆)。
いやいやボーイフレンドですって。娘的には小さい頃からの友達なんですが、小5女子にはそういう対象にもなりうるんですねぇ。お年頃・・・ってやつですね。

というわけで、ランデブーは上野の国立科学博物館です。
まだまだ東京には慣れなくて、知らないところに行くのは不安ですが、「上野なら大丈夫、行けます!」といいつつ、その日は人身事故があったらしくダイヤが乱れて到着予定が遅れそうになっちゃいました。が、携帯の路線検索を頼りに乗り換え乗り換えしていたら、予定通り到着、無事会えることが出来ました。すごいね、 私  路線検索。

博物館の常設展は先日観覧したんですが、今回は「大哺乳類展海のなかまたち」をみました。こっちはちゃんと入場料がいるんですね。そして夏休みで大人気らしく30分待ちでした。暑い中待つのも辛いとは思いましたが、せっかくですし、それに今回は話し相手がいるからということで頑張って並びました。

会場に入ると入場制限しているおかげでゆっくりとみる事ができました。
娘たちは音声ガイドもつけてしっかりお勉強してもらいましたよ(笑)。
d100812.jpg

親も結構楽しめました。アシカやアザラシなどの鰭脚類(ききゃくるい)の分類とか泳ぎ方の違いとかww。鰭がヒレという漢字というのを学びましたし。
鯨などの骨格標本も迫力があって良かったです。

世界最大の鯨はシロナガスクジラですって。
娘はシロナガスギクジラって言ってました(←超マジで)。
カタカナな苦手なようです・・・。とほほ。

楽しく学習した後は上野駅の洋食屋さんで美味しいハンバーグをランチに頂き、アメ横などをそぞろ歩いて最後はマックでおしゃべりタイムなど。

娘が所属していた音楽教室の先生が結婚で退職され、新しい先生に代わったのですが、お若いので指導の力量が足りないようです。5年以上お世話になった前の先生と比べるのは酷なのかもしれませんが・・・。
というわけで、娘が抜けて3人になっていたグループレッスンも解散間近のようです。グループレッスン卒業のジュニア上級科終了まであと1年足らずだったのに残念ですが、仕方ないですねー。3人ともそれぞれ個人レッスンに移行するので、いい先生に巡り合えるようにお祈りするばかり。

娘も他人事じゃないんですけどね(汗)。来年5月でグループレッスンは普通なら終了ですから、エレクトーン個人レッスンを視野に入れておかないとです。娘はグループレッスンが好きなのでアンサンブルクルーズ(さらに2年)という選択もあるんですが、エレクトーンの専門的指導を受けないままに高学年に突入してもいいものか迷うところです。

楽しかった音楽教室の思い出話にも花が咲きましたが、やはり習い事の今後のことに付いては悩ましいことばかりですね。歌った!踊った!弾いた!とカワイイかわいいと目を細めていられた昔が懐かしいです。

そんなわけで5時過ぎまで楽しく過ごして帰途につきました。
夏休みには東京に帰省されるとのことなので、また来年お会い出来たらいいな。子どもが大きくなると男の子と女の子なので照れてなかなか・・・となったなら娘は留守番させますし(笑)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。