スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほめる事の難しさに悩む。
2010年10月14日 (木) | 編集 |
連休初日は雨だったためそのままダラダラと無駄に三日間過ごしてしまいました。
初日は雨の中頑張ってこども図書館に出掛けていったのだけど、お祭りで交通規制。駐車場に行く道がわからず断念しましたです。残念。

残念といえば、最近娘の学校の道徳で残念な事件が起こったようです。
「みんなの良い所を探そう」という授業で、一人ひとりの用紙に、クラスの全員が記名の上その子の長所を記入して本人にその用紙を渡そうとしたそうですが、その用紙に「バカ」だの「大嫌い」だの記入した子が複数人いたそうですわ。

自分の経験を振り返っても、こういうことは起こり得るべきこと。
かなり危険な授業だなと私などは思いますがこういう授業は今も昔も行われているんですね。

でもその用紙は名前を明記の上記入するものだったそうです。匿名ならともかくそんな事件が起こるなんてビックリです。もちろん無記名だったそうですが、他の子が名前を書いているのだから犯人はバレバレ。

自分が書いたとバレても、その子のいい所なんか絶対書きたくなかったのかしら?
まさか自分が書いたとばれないとでも思ったのでしょうか?

幸い先生のチェックの段階で発覚し、誰が誰にそんなコメントを書いたのかは伏せられたようです。といってもクラスが用紙を回しながら記入したので誰が当事者か子供達はわかっていたみたいですが。
先生はこういう事件があったことを重く見て、道徳の時間のみならず、他の教科の時間を使って、そんなことをしてはいけないと皆に教え諭したそうです。

ふーむ。なかなか難しい問題。
大勢の人間が集まれば、相性の良い子悪い子があるのは当然のこと。
みんな仲良く協力し合うことを前提にクラス活動してれば、いろいろと軋轢を産むのも当然。
どんなに仲良くしようと思っていても数人は苦手な子がでてきてしまうのは仕方がない。
そして小学生はスルー出来ない。

「ほっとけよ。」「当たり障りのない付き合いをしろよ。」
大人ははそう思いますが、小学生は放っては置けない。
で、こんな事が起きる。

書いた子はきつくお灸をすえられたことでしょうが、こういう場合、そういうコメントを書かれた子のほうが心配です。やられたらやり返すぐらいの気の強い子ならいいのですが、そうでない子は深く傷つくはず。周りもその子をフォローできるほど成長できていないですしね。
娘とも良く話し合いましたが、娘も視界の狭いヤツですし(汗)。
ともかくこれ以上、問題が大きくならないことを祈ります。



さて、娘は幸いこの事件には巻き込まれていなかったのですが、
もらってきた娘の良いところコメントのほとんどは
「ケロロの絵が上手」
確かにケロロ軍曹の絵に関しては、親もビックリするぐらい上手ですが、それって良い所なの?確かに特技ではあるけれども・・・。普通、やさしいとか明るいとか真面目だとか性格的な部分を書くのではないでしょうか?
親としては微妙な気分ではありますが、本人はいたって満足なご様子。

まぁ、いいか。

それよりも驚くべきことに、コメントの中には「頭が良い」「字が上手」「整理整頓ができている」というものがありました。確かに頭が悪いとは思いませんが特にテストの点数が良いわけでもなく、字も雑で汚く、靴も服も脱ぎっぱなし、部屋も机周りも散らかし放題で私に毎日どやされておりますが。何より整理整頓ができている人が「忘れ物大王」なはずがありませんて(恥)。

小学生には人の本質を見抜く力は全くない。
と痛感いたしましたです、はい。

親から見た娘のいい所は・・・。

真面目(小心者ともいう)。
粘り強い(単にしつこい)。
集中力がある(テレビや漫画やゲームに限るが)。
明るい(単なるお調子者)。

長所と短所は紙一重ですね(汗)。

ただ、人がいやがる事をわざとする子じゃないのは良い所だと思います。暴力を振るったり悪口を言ったりという場面を見た事はないです。まぁ、親の目の届かないところではわかりませんが(怖)。
まぁ、これも単に他人への興味が薄いというだけかもしれませんけど(汗)。

もちろん親ばかの私ですからいい所はたくさん見つけるのですが、ついつい欲がでてハードルが高くなってしまってなのでなかなか本人を誉めることができないです(汗)。

ママ友のなかには、うちの娘でも出来るようなことを「うちの子コレが出来るの。すごいでしょう♪」と本人をいっぱいいっぱい誉めてあげて、人にも自慢する人がいるのです。

それに比べて娘を誉めるのも苦手な私。娘に多くを望みすぎて、「出来る」のレベルを引き上げているのかもしれない。彼女のように「出来る」ことをもっともっと誉めてあげないといけないといつも思います。
人に誉められても、つい「そんなことないですよ」なんて言ってしまう。謙遜ではなく、本当にそのぐらいの事で誉めてもらっていいものかと居心地が悪くなるんです。照れくさいですが、もっと人前でも自慢するぐらいでもいいかも、ですね。

滅多に誉めない私が誉めると娘は本当に嬉しそうにします。それを見ると、あぁもっと娘を認めてあげないといけないなと反省します。娘が自己評価の低い子になっちゃいそうで焦ります(汗)。

そんな私ですが、旦那相手には娘を自慢しまくりですよ。
今日はコレが出来た。こんなかわいいしぐさをした。こんな面白い事を言った。
親ばか全開で一日の出来事を報告します。
先日は「娘って黒木メイサに似てると思わない?」と言い放ち、旦那に「さすがにそれは親ばかすぎる」とたしなめられましたわ。
d101013.jpg 画像はお借りしました。

さすがに親ばかすぎますかね?でも似てると思うのよね。
頭の形が(爆)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
道徳の時間
そんなことがあったなんて、やっぱり衝撃ですね(汗)

道徳を教えるって、本当に先生にとって難しいお仕事でしょうね。
どう対処したらいいか、正解もなかなかわからないし…。

でも、shakiちゃんへの、「ケロロの絵が上手」のコメントは笑えました♪

「旦那相手には娘を自慢しまくりですよ」
↑それ、すごーくわかります(笑)
うちも、帰ってきたら、
「ちょっとー、聞いて、すごいの」
って、話し出します♪

ま、黒木メイサには負けますが(笑)

・・・でもね、そういわれると、そう見えてきましたよー(笑)
目元と、ほほの辺りが♪
2010/10/14(木) 22:40:41 | URL | きなこ #-[ 編集]
Re: 道徳の時間
きなこさん、こんにちは。

道徳の授業って本当に危険を孕んでいますよね。
おっしゃるとおり正解がない。
人それぞれに考え方が違うのだから仕方がない。

でも、人のいやがる事をするのは正解じゃないでしょう!と思うけれど
もしかしたら誰も指摘できないその子の短所を指摘したとか?

まぁ、小学生にありがちな悪ふざけならまだマシですが、根深い怨恨だったら怖いですね。
先生も大変ですねぇ。
正解がないなりにも家庭でもきちんと話をしないといけませんね。

>「ケロロの絵が上手」のコメントは笑えました♪
まぁ、去年も転校してきてすぐにクラスの皆から同様のメッセージをいただきましたので、予想はできてました。でもね、ほぼ全員からケロロがらみのコメントをいただくのはどうかと(汗)。コチラの学校では「娘=ケロロ軍曹」はほぼ定着したようです。

女子としては明るいとか優しいとかオシャレとか書かれて欲しかったですが、
そういうコメントは皆無でございました(大泣き)。
うちの子、無駄に明るいし、性格も穏やかな方だと思うんですが学校ではちがうのでしょうか?

黒木メイサさんには失礼かもしれないですが、頭の形、そっくりなんです。
特に最近は前髪を伸ばしておでこを出しているので輪郭もちょっと似てます。
そう思うと黒木メイサさんが娘に見えて仕方がなくなります。
完全にヤバい親ですね(汗)。

そういえば最近、天使の羽のランドセルのCMに出ている弘道お兄さんの横の女の子がナッツに見えて仕方がありません。似てますよね!是非確認してみてくださいね♪

2010/10/15(金) 11:39:12 | URL | かこね #-[ 編集]
道徳の
あーうちでもそんなのやってきてたような。ウチの場合、好きな友達宛に渡す手紙みたいなやり方だったみたいです。
私は「好きな人と組む恐怖症」なので、ちょっとイヤだなぁと思いました。


そして、私v-209ほめるの苦手~。
ダメなところばっかり目についちゃうんだよね。
小さいうちは褒めて欲しいところをアピールしてくるから、褒めやすかったけど。
せめてと思って、お手伝いとか「やってくれたこと」に対しては必ず「ありがとう」「助かった」と言ってます。


黒木メイサかぁ~もっとかわいらしいイメージだったけどなぁ。

ハヤタは、社会(だったかな)の教科書に載ってる写真の少年にそっくりとクラスで評判だったとか。
確かに似てた。けど伝わらねーv-8
2010/10/15(金) 13:15:59 | URL | はやまま #L9s05DP.[ 編集]
Re: 道徳の
はやままさん、こんばんは。

道徳の授業はどうしてあんなにお互いを評価し合うのが多いんでしょうね?
好きな友達もいれば苦手な友達もいるのが当たり前なのに。

> 私は「好きな人と組む恐怖症」なので、ちょっとイヤだなぁと思いました。
こういうの私も苦手。今でこそお一人様の方が気楽と思えるけど、当時はだれかと組めなかったらどうしようと恐怖を感じていました。そういうの先生の独断で決めるかクジで決めてーと思っていました。

> そして、私v-209ほめるの苦手~。
はやままさんも苦手なんですね。そんな気はしていました(笑)。
「ありがとう」はいい言葉ですね。ほめるより感謝するほうが簡単だし心がけてみます。が、うちの子お手伝いしてくれることって滅多にないのよね(汗)。

> ハヤタは、社会(だったかな)の教科書に載ってる写真の少年にそっくりとクラスで評判だったとか。
> 確かに似てた。けど伝わらねーv-8
全く伝わらないわ(笑)。
娘の教科書は東京書籍なのでチェックしてみましたら、この子か?!という子がいましたが違いますよね(笑)。
2010/10/15(金) 22:36:30 | URL | かこね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。