スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心穏やかな日々
2011年01月30日 (日) | 編集 |
本当はいろいろなことで心は乱れまくっているのですが(笑)。

ここのところ娘のBに関しては本当に穏やかな日々を過ごしております。

11月のコンテストを最後にメンバーがかなり減ってしまい、中でも娘が心の支えとしていた子2人が辞めてしまったことが私も娘もかなりのショックだった。

コンテストでいい結果をいただいた娘は、「辞めたい気持ち」と「次回のコンテストでさらに上の級に挑戦したい気持ち」と両方あると言う。
話し合った結果、今年の6月のコンテストの結果が書かれた賞状を手にするまでは頑張ってみましょう。金賞なら納得して辞められるね。銀賞や銅賞の場合は自分の気持ちと相談しましょう。と決めた。
母としては娘がBを頑張ってきた証を残したいので、6月のコンテストの賞状がもらえればもう十分かとその時は思っていたんですよ。

しかしながら、最近、娘の上達が目に見えて、俄然辞めるのが惜しくなってきました。
上達と言っても大したことはないのですが(汗)。
初級の演目を練習していたのですが、だいたい出来上がってしまったのでコーチから中級の練習を始めるように言われたらしいのです。規定の中級は他の小学生メンバーさんと同じ演目なんですよ!あんなにもレベルに差があった娘がみんなと同じ演目を練習できるなんて去年の4月にチームに入った時には思いもしませんでした。もちろん、他のメンバーさんはほとんど出来上がってて、まだまだレベルの差は歴然なんですけど(汗)。
それでも娘も機嫌を良くして毎日家で少しずつ練習しています。

それに私の心境にも変化が出てきました。
以前は「他のメンバーさんに迷惑にならないように早く上達してもらわなくちゃ。」「一番下手なんだから人一倍練習させなくては。」なんて焦ってしまって娘にも頑張らせていたように思います。しかし、メンバーが負担が重くて辞めていくので、「頑張りすぎて辞めることになるなら無理をさせることはやめよう」と思うようになりました。
真剣に競技としてBに取り組んでいる人たちにとってはすごく失礼な考え方かもしれないけど、無理なく長く続けるというスタンスでBに取り組むメンバーがいたっていいのでは?とずうずうしく考えるようになりました。要するに開き直り(笑)。
なので娘にも「絶対来いって言われるまで自主練習には行かなくていいからね」と言ってあります。実際問題として平日自主練習に行くには睡眠時間を削らないとこなせないスケジュールですし。行かないと決めてしまったらとっても気が楽。それに娘も自主練習に行くと思えば、部屋で毎日練習することぐらいチョロイモノと思って毎日自主的にBに触ってますもん。いい傾向です。

それと2月に選手権があるのですが、もちろんへたっぴな娘は出場できません。
なのでレッスンが最近とてもマッタリペースなのです♪Bは好きなんだけどレッスンや練習スケジュールがヘビーなので辞めたがっている娘ですから、いまのペースは願ったりなんですよ。

コーチは当たり前ですが出場するメンバーさんに付きっきりで指導しています。出場メンバーは通常レッスンの他にもレッスンがあるし、自主練習も必須です。
でも、出場しない娘は通常のレッスンのみ。娘と他2人のチビッコにはアシスタントのコーチが指導してくれます。ある意味、コーチだけの時よりもたくさんのことを教えてもらえている♪レベルにあった指導を決め細やかにしていただいているので初級の演目の出来上がりも早かったんですよー。偉いコーチにちょこっと教えてもらうよりずっと充実したレッスン内容です。

それに一緒に教えてもらっている1人は新人さん。ずっとメンバーで一番新人だった娘にはじめて後輩ができたんです♪といってもセンスのいい子ですからすぐに追い抜かされそうですが(汗)。
それでも、「出来ないのは自分ひとり・・・」というプレッシャーから解放された娘の気持ちはとても楽になったようです。

3月に発表会のようなものがありますが、それは大会で踊った演目なのでなんとか乗り越えられるでしょう。
そのあとは6月のコンテストまで特に予定がないので、しばらくはこのマッタリペースが続く予定。

なので娘も私もBに関してはとっても心穏やかに過ごしております。
コンテスト前1ヵ月はおそらくハードなスケジュールが組まれるでしょうけど、それまではしばしの休息。娘には今の内Bを思う存分に楽しんで技を磨いてもらいましょう♪

このペースだったらコンテスト後も辞めることなく続けられるんだけどな、と母はちょっぴり欲を出してます。夏の大会さえなければいいのになー。やっぱり文句をいいながらも、本心は娘にはBを続けて欲しいんですね、私(汗)。

人がやっていないことをやっているっていうことがちょっと自慢だったり(←ウケ狙いかい)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかったね。
ほんと、親子してよくがんばった!
そうそう。おっしゃる通り!

がんばりすぎて、無理をして辞めるという、
もったいないことにならないように、
今のような心穏やかな日々が続くのが一番!

さすが、かこねママ。
Shakiちゃんのくじけない精神とちゃんと続けるまじめさが素晴らしい!!

うちの子たちにも、ちょっと、shakiちゃんのBのがんばりを話してみよ~っと。
刺激になるかも♪
2011/01/30(日) 23:21:46 | URL | きなこ #-[ 編集]
Re: よかったね。
きなこさん、こんにちは。

スシローに行きましたよ!> v-218

のっけからスシローの話でスミマセンでした。
きなこ家の話題をしながら家族3人で美味しくいただきました。お腹いっぱいで3000円。合格点です。もうちょっと家から近かったらいいんだけどな。

ウチの子はBが好きで好きでたまらないというほどではないので、チームの中でのスタンスが取りにくくて困っています(笑)。本当に好きで頑張りたいというのなら親も協力を惜しまないと思っているのですが、いろんなことを無理なく楽しく続けたいと言う本人の意思が思いのほか強くて。

何かで成果をあげるということは生半可なことでは出来ないと思います。
でもBにしろエレクトーンにしろスイミングにしろ成果にこだわっていない本人にとっては厳しい練習は負担になるだけなんですよねぇ。長い一生でナッツの「ダンス」のように、本当に好きで打ち込みたいものが出来て欲しいと思いますが、残念ながら今はまだそういうものに出会えてないということでしょうか。

「継続は力なり」を信じて本人のペースで長く続けて欲しいです。
長く続けたということも財産のひとつだと信じるしかないですね(汗)。

> うちの子たちにも、ちょっと、shakiちゃんのBのがんばりを話してみよ~っと。
> 刺激になるかも♪

あくまでも本人レベルでの頑張りですけどね(笑)。他のメンバーさんに比べると頑張っているというのが申し訳ないぐらいなんですけど、それでも続けていると少しずつですが確実に上達するのは間違いないです。
今度お会いする時はお互いの発表会をしたいですね。
それを目標にウチの子もまた頑張れるかも♪
2011/01/31(月) 13:26:35 | URL | かこね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。