スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Choo Choo TRAIN
2011年03月01日 (火) | 編集 |
「Choo Choo TRAIN」といえば、EXILEよりもZOOな世代のかこねです。

さて、かねてから計画しておりました念願のスキーに行きました!
楽しすぎて長文ですよ。覚悟してください(笑)。

結局スタッドレスタイヤ購入は諦めました。市内が雪景色になるのは年に数回ですし、スキーに行くためだけに購入するのは小市民としては躊躇するお値段ですし。いづれ買うとは思いますが、今年はその費用が捻出できないということで(単に遣り繰り下手なだけです)。

というわけで残された選択肢、電車でスキーです。
最初は「びゅう」のツアーで「ガーラ湯沢」に行くつもりだったのですが、在来線の駅の目の前という「湯沢中里スキー場」が初心者ファミリーにはおすすめという意見が多かったので、そこに行くことにしました。
隣県のMさんも先日車で行かれていたみたいですね♪

車で5分足らずの最寄りの駅に行き、そこから在来線に乗ります。
この時期は特別列車もでているので乗り換えなしで1時間ちょっとでスキー場到着。本当にあっという間に着きました。途中車窓からの景色も南国育ちの私たちにとっては魅力的で見とれているうちに着いてしまったという感じでした。

駅をおりるとそこはもうスキー場。マジっすか?
リフト券を買って、着替えてスキーをレンタルしたらもう滑れる状態です。
お天気も良くて最高のスキー日和です。
つか、めっちゃ暑いんですけどっ!
スキーってこんなに暑いものだったっけ?

娘のスキー経験は去年1度だけだったのでスクールに入れようと思っていましたが、残念ながらスクール開始時間には間に合わず。まぁ午前中の様子をみてあまりに下手で楽しめないようだったら午後のスクールに参加させようということでとりあえず、初心者コースのリフトに乗り、滑ってみました。

私、10数年ぶりのスキーです。
娘の心配をしている場合じゃありませんでしたわ(滝汗)。
とりあえず、最初の1本はゆっくり丁寧に滑ってみましたが、まぁほとんど娘と変わらないレベル。ボーゲンのターンは何とかできたけど変に力が入っちゃってガチガチでしたわ。
娘も最初のちょっと急なところで転んで起き上がれなくなり、立ち上がらせるのに苦労しました。旦那は適当なことばかりアドバイスするので全然立てないどころかさらにニッチもサッチも行かない体制になっちゃうしさ(怒)。とりあえず、転びなれている私のアドバイスでなんとか起き上がるコツを思い出したようで、よかったわ。2~3回転んだあとは、娘も去年ならったことを思い出したようで、とりあえず転ばなくなりました。が、変なフォームの旦那とハの字でほぼ直滑降の娘に置いて行かれました。
でも、1本滑ったところで私もちょっと勘をとりもどし、なだらかな斜面ではなんとかボーゲンを脱出できました。

そうなるともう楽しくなっちゃって、年甲斐もなく何本も滑りまくりです。初心者コースですけどね。
ただ、娘と旦那に会えるのはリフトに乗っているときだけ。
頂上に着くと二人はあっという間に滑り出し豆粒のように小さくなり視界から消えてしまいます。私は下手なので丁寧にいろいろ考えながら滑るんですが、あの二人は弾丸のようにスピード感を求めて滑り降りていってしまうんですよ。旦那はとりあえず滑れるのでともかく、ターンの出来ない娘は何とかしないとー。

お昼にはちょっと早かったのですが、混むのも嫌なので早めにお昼ご飯をたべて休憩。
楽しいのですが、体力がついていかないのが正直なところですわ(汗)。
食事しながら娘に午後のスクールに入るか?と聞くと、2時間習うよりは2時間みっちり滑ってみたいというので、まぁ、それもいいかと。スクールは来シーズン初めにまた受けさせればいいし、来年こそはスイミングのスキー教室に参加させればいいかな。

スクールに入らないならば、自分でなだらかなところでターンの練習をするように指示。
「とりあえず去年のスキー教室で習ったことを思い出しながらやってみるように。自分の思った方向に進めるようにしておかないと、いざというときに危険を回避できないしね。」というと娘も頑張ってみるとのことでした。まぁなんとなく自分の行きたい方向には行けているみたいだからそこまで心配しなくていいのかなとも思ったのですがね。やっぱり弾丸スキーヤーではカッチョ悪いかなと思ってさ。

午後になると初心者コースじゃ物足りなくなった旦那は中上級者コースに移動。
私と娘で初心者コースを何本も滑りました。
相変わらず会えるのはリフトだけなんですけど(笑)。それでも私が後から降りてくると下のほうのなだらかな斜面でターンの練習をしている娘がいました。偉い偉い。

・・・こんなんんだったら、旦那、いなくてもいいかも(爆)。

これなら娘と私だけでスキーに来れるじゃん♪なんて思っちゃいましたよ(笑)。

で、再度旦那と合流し休憩。その後、旦那の誘いに乗って娘が中級者コースを滑ると言い出す。ひー。
旦那曰く、傾斜がちょっと厳しいけどコブもないし大丈夫というので思い切ってリフトに乗ってみましたが、いやいやこの傾斜はボーゲンのターンも怪しい娘には無理でしょー。つか私も余裕ないよ。
案の定、娘は豪快にスっ転んでいました。もちろん旦那は助けられず、私が余裕ない中で必死で自力で起きられるようにアドバイスしましたよー。急斜面(といっても大したことはないのですが)を2~3回転げながらなんとか緩斜面まで滑り降りた娘はもうギブアップするかと思いきや、なんともう一度!などと言いやがる。

2度目は一応私のアドバイス通りに1回2回とボーゲンのターンを決めたが、その後弾丸のように急斜面をほぼ直滑降で滑り降りていきました。
これには私も旦那にもビックリ!あのスピードで転ばないのが不思議だぁ(謎)。

味をしめた娘はその後も中級者コースをもう一度滑りご満悦でした。

d110227.jpg 余裕のポーズの娘とすばらしい景色。

帰りの電車の時間まであと1時間となったところで初心者コースに戻り、ゆったりと最後まで雪山を楽しみました。

時間に余裕をもってレンタルのスキーを返却して、着替えたけれど、スキーセンターが駅なわけでして、結果としてはもう2本ほど滑れたかなーという感じでした。でも私は久々のスキーでもう体力の限界に近かったですわ。スキーブーツを脱いだ途端に疲れがドッと来ました。滑っている間は気を張っていたので感じなかったのでしょうね。

電車に乗って旦那はすぐに寝ちゃったし、私もウトウトしてました。1時間ちょっとで着いちゃうので乗り過ごすの怖くて眠れないよー。近いのも困るね。

結局、この日のスキーは8時過ぎに家をでて、帰宅はサザエさんに間に合いました。
スキーって行くのが大変と思っていた南国育ちの私と旦那には衝撃の楽々「電車でスキー」でした。レンタルするので荷物もないし、旦那なんてスキー場でビール飲んでるし(怒)。駅から5分ですが車の運転があるので私は飲めなかったよ。次回は私が先に飲んでやる。

今シーズンはもう日程的にスキーには行けないけど、来シーズンは2~3回は行けるといいな。

ちなみにこの記事は昨日のうちに書きたかったのですが、なぜか上腕部が恐ろしいほどの筋肉痛。キーボードを打つ気にもなれませんでした。
スキーに行ってなぜ上腕部が?平らなところの移動でストックで漕いだのが原因か?
もちろん、お尻、太ももも筋肉痛ですけどね。まぁ、結局普段の運動不足がたたってボロボロなわけで。
ちなみに娘は昨日スイミングでした。25mを何本も泳がされてもケロッとしてましたよ。
若いってすごいねぇ・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
来シーズンが楽しみですねウフフ
おお。中級者コースも滑っちゃうとは。
私はとにかくビビリなんで、急斜面怖いですぅ。
雪上オフの際はお手柔らかに。

地元のスキー場じゃなかったら、レンタルが手軽でいいですね。せっかく持っているのにレンタルか~と夢想の中でくやしく思ったりしましたけど(←どんだけ夢の世界に飛んでいるんだか)、送るのも持参するのもイロイロ厳しいですよね。
車で行くなら持参ですけど!
ということは東北ですかねぇ。

いったん気持ちがキロロとかまで飛んで行ったんですが(で、レンタルという想像へ…)、まだまだ研究の余地はありますね。
2011/03/04(金) 11:22:50 | URL | はやまま #L9s05DP.[ 編集]
Re: 来シーズンが楽しみですねウフフ
はやままさん、こんにちは。

> おお。中級者コースも滑っちゃうとは。

正確に言えば、娘は中級者コースは滑ったというか重力に逆らえずに落ちて行ったという感じですね。
私もビビリで自分の運動神経を信用していないので急斜面は怖くて幅いっぱいの大回りです。コブなんて恐ろしくてスキーはずしちゃいますよ。とにかく初心者コースの緩斜面LOVEです♪

> いったん気持ちがキロロとかまで飛んで行ったんですが(で、レンタルという想像へ…)、まだまだ研究の余地はありますね。

キロロは若いころ行ったことがあります!滞在型スキーをしまして本当に楽しかった覚えが。
そちらから北海道に渡るには鉄道?3人分の荷物を抱えては厳しいかな?(一人足りない気がしますが^^;)
こちらも飛行機をつかって北海道に渡るにはちょっと資金的に厳しいかななどと具体的に考えているところですよー。来シーズンのことなのに宮城あたりにJRで行くツアーをパンフレットで眺めているところですが、北陸のお二人さんの交通事情が分からないので完全に妄想なんですけど(笑)。

妄想する前にしなくてはならないことが山積みな気もしますが(滝汗)。
2011/03/06(日) 11:43:50 | URL | かこね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。