スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることだけしっかりと。
2011年03月17日 (木) | 編集 |
毎日毎日被災地の悲惨な状況がテレビに映し出され、何不自由なく過ごしていることに罪悪感すら感じます。
続く余震と福島原発の動向に心が休まる暇がありません。
被災地から遠く離れた私ですら、ストレスを感じています。
実際に不自由な生活を強いられている方々のストレスは想像以上でしょうね。
自分がこんなに幸せでいいのだろうかと辛くなります。

昨夜はお風呂につかりながら、申し訳なくて涙が溢れました。

何不自由なく、過ごしせているのなら、それを我慢する必要はないと思います。
ただ、無事に過ごせていることに感謝することを忘れてはいけない。
そして被災地の方々の妨げになってはいけないと思います。

いろいろな方がおっしゃっているように、急用やお仕事以外の不要な車の使用を控え、必要最低限のお買い物だけして、節電に努めること。
私にはそれぐらいしかできないのだから、それをしっかり実行していこうと思います。


お米がなくたって、家にはパスタやインスタントラーメン、ホットケーキミックスがある。
パンを焼くための小麦粉だってある。すいとんやうどんも作れるよ。
冷凍庫にパンパンに詰まった食材をこの機会に食い尽くしてしまおう。
ストック嫌いの我が家でもこれだけ十分な食品の買い置きがあるのだから、普通のお宅にはもう少しあるでしょう?探してみましょう。
水だって浄水器を通したものを汲み置けばいいこと。
ライフラインがしっかりしてるのだから、食べ物に困ることなんて何もないです。
それらを食べ尽くしたころには流通も正常化していることでしょう。
普段は遠くの大きなスーパーに車で行くけど、今日は近所の小さいスーパーに歩いて買いに行こうと思います。

停電した時の情報源のラジオの単一電池が品切れでビックリして実家に送ってもらうように頼んだけど、福岡でも品切れ。でも冷静に考えれば、我が家にはDSテレビがある。あらかじめ充電しておけば計画停電のほんの3時間程度ならこれで十分です。
逆に品切れでよかった。もちろん母は買い占めるつもりはなかったのだけど、こんなにも買占めがニュースで非難されることになった今、もしあの時点で電池を買えていたなら、母に辛い思いをさせてしまうことになったかも。もちろん私も。品切れでさてどうしようと思った時に初めてDSテレビの存在を思い出せたからよかったです。
今、水や非常食を買っている人たちは、本当に必要か、被災地や関東圏で物資不足で困っている息子や娘、孫のためにと思っている人も多いと思います。自分だけが生き延びるために買い占める人はごくわずかだと思いたいです。

節電のためにPCの使用を控えようと思ったけど、情報源が県のHPだったりしてそれだけは無理。
それに私のストレス発散のためにも皆さんのブログ閲覧は必要です(汗)。
時間を限って閲覧、更新することをお許しください。

ただね、旦那の営業車のガソリンだけは困っている。お薬関係なのでこればかりは医療機関、患者様のことを考えると必要かなと思っている。
昨日は3時間待ちで10リットルだって。3時間の待ち時間の間に、割り込みやいらだった人たちの愚行を目撃してさすがの旦那も精神的に疲れてた・・・。
来週にはガソリン不足のパニックも解消していると信じたいです。

それと、募金を考えている方はよく考えて信用できるところに。
ウチはいろいろ検討した結果、赤十字に直接しました。クレジットで簡単だったので。
本当にわずかな金額で申し訳ないけれど、少しでも足しになれば幸いです。



◇追記◇

いろんなブログに転載されていて、情報の出所がわからず正しいのかどうか判断がつきませんので転載しませんが「身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、不安状態にある」という方がいっぱいいらっしゃるようで。その状態がまさに今の私でした。今日の記事の冒頭の部分が当てはまりますね(汗)。
自分でもこの状態はどうしたものかと困惑していたのですが、どうやら繰り返される災害報道の暗い罠にハマって軽くトラウマになっていたようです。
現実を直視することも大事ですが、正しい情報のみを選び、不安をあおるような演出をされたTV番組の視聴は控えた方がよさそうです。ここ2日ほどテレビを消し、NHKラジオで過ごしていました。知らず知らずのうちに正しい対処法を取っていた自分、GJ。
久々のネット徘徊で穴から這い出すキッカケを見つけられてよかった。

こんなときこそ冷静にいられるようにと心がけていたつもりでしたが、結局は報道に煽られてしまった(汗)。そんな弱い自分もいるんだということが分かっただけでも収穫でした(←転んでもただでは起きない精神復活です)。

私たちは、通常通りに生活していればいいんです。
その幸せに罪悪感を感じることはないのです。
できることだけを確実にやればいいのです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
同じく
昨日、温かいお風呂に入りながら、どうしようもないのですが、罪悪感を感じてしまいました。
あちらのほうがもっと寒いのに…。なんか贅沢な気分…。
もちろん、だから入らなければいいわけでもない…。と、たんたんと、普段の生活をしていますが…。
心配でたまらない方々に、何もできないストレス。自分でもどう処理していいか…。

買いだめのこと。
ホント、かこねさんが書いてるとおり。
冷静になれば、みなさんわかることでも、その冷静さを失ってる方々が多いということですね…。

ライフラインも何もかも正常な、こちらの食料を大量に送れればいいのに…。

そうですね。
募金は、私も直接にしました。
信用もですが、あちこちに置いてある募金箱、
これって、いつ送ってくれるんだろう?って(笑)
短気な私は、ちょっとでも早く送りたいので(笑)

こちらでは、県庁が支援物資をとりまとめて送ってくれるシステムができるらしく、
それはいい!と調べてみました。

まず、何を寄付できるのか、その品物を前もって書いて県庁にFAXするんですって、
そしたら、それが被災地で必要なものかどうかを確認して、必要なものと通知がきた人だけ、
それを県庁に届ければいいらしい。

冬物衣類なら…。って思っているけれど、
はたして、それが必要とされるのか…。
どうなんでしょうね…。

2011/03/17(木) 12:41:06 | URL | きなこ #-[ 編集]
Re: 同じく
きなこさん、こんにちは。

> 昨日、温かいお風呂に入りながら、どうしようもないのですが、罪悪感を感じてしまいました。

きなこさんも同じ思いを抱えてらっしゃるのと知ってちょっと安心。私だけじゃないんですね。不要な罪悪感にさいなまれている人は少なくないのかもしれません。
きなこさんがコメントくださった後に追記しましたので読んでくださいね。この非常時ですので人の心は不安定になるのは当たり前です(言い訳っぽいですが^^;)。

> こちらでは、県庁が支援物資をとりまとめて送ってくれるシステムができるらしく、

それはいいシステムですね。
被災地では送られてきた物資を仕分けする余裕もないそうです。決して被災地の方の迷惑になってはならないので各自治体が有用なものを仕分けして送ってくれるシステムがあるのなら私も活用したいです。私たちにできることは少ないですが、いろいろ模索してみようと思います。
2011/03/17(木) 15:58:11 | URL | かこね #-[ 編集]
私を含め、友達もTVをみてて落ちてますよ。
その上毎度同じCM。
楽しい普通のCM入れてくれた方が良いのに。

消せば良いのに
でも気になって見ちゃう・・・

楽しい内容のブログを書くと非常識だと言われたり、私はストレスに弱い方なんで
人に言う事、ブログの記事なんかは楽しくしたいけど・・・
歯を磨いてても地震?!って思っちゃうほど
おかしくなってるよ。

今はマジ揺れしたー
2011/03/17(木) 19:41:03 | URL | いくちん #-[ 編集]
追記読みました。
自分の中でも、「なんか…私。テレビ見てたら、病気になりそう…」
と限界を感じていたところでした(汗)

あまりに、感情移入しすぎて、被災地の状況を繰り返し見てると、
「PTSD(精神的ストレス症候群)」になるから、気を付けないとって、
姉から言われて、やっぱりそうか…。と思っていたところでした。

かこねさんの言うとおり!
通常どおりの生活をしながら、
できることを、きちんとする。
明日から、本当に自分をたてなおさねば!
2011/03/17(木) 22:20:59 | URL | きなこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いくちんさん、こんにちは。

> 私を含め、友達もTVをみてて落ちてますよ。

昨日、午前中までは私も落ちに落ちていました。
思い切ってテレビを消して、ラジオから流れる優しい音楽に耳を傾け、大好きなネット徘徊をしているうちに、キッカケを見つけて浮上しました。
やっぱりあの悲惨な映像を延々と見ているのはよくないのかもしれません。
思い切ってテレビを消してみました。必要なニュースはラジオから。コメンテイターの意見は聞かずに済むししNHKは淡々とニュースを伝えているので落ち着きます。が、やはり被災者からのお便りとかは涙がでますが被災地の皆さんが踏ん張っているのに私の方が勇気をもらっています。

そちら方面はまだまだ揺れますね。交通網も混乱しているようですが、十分にお気を付けてお過ごしくださいね。
2011/03/18(金) 17:40:44 | URL | かこね #-[ 編集]
Re: 追記読みました。
きなこさん、こんにちは。

>あまりに、感情移入しすぎて、被災地の状況を繰り返し見てると、「PTSD(精神的ストレス症候群)」になるから、気を付けないと

そうそう、それそれ。
今報道されていることは紛れもない事実だけれども、むやみに感情移入することなく冷静に判断しなくてはならないなと思いました。
同情してただ涙を流しているだけじゃ役に立たないですものね。
できることをきちんと。
ずぼらな私にはかなり努力が必要な気もしますが、続けていきたいですね。

それとこういう状況の時は人とのコミュニケーションが大事だって。
働いていない私たちって人と話す機会が少ないからコメントの書き込みもお返事も大事だと思いました!私も浮上のきっかけの一つは人様のコメント欄に書き込んだことから始まりましたから。
きなこさんをはじめ、皆様のコメントがとてもありがたいです。
2011/03/18(金) 17:49:36 | URL | かこね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。