FC2ブログ
引越に伴う出費
2009年09月15日 (火) | 編集 |
引越しまであと3週間。すごく忙しいはずなのに連日更新しているかこねです。

いわゆるひとつの現実逃避ってやつです。

さて引っ越しに伴う出費といっても交通費も引越し代も家の敷金礼金も全部会社持ち。
今回の家探しの旅の旅費も会社負担です。
タクシー代の請求書を貰い損ねるという痛恨のミスをしましたが、日当も出るので手出しにはなりませんでした。ありがたいことです。出来れば関東じゃなくてもっと九州に近い地区に転勤だったらもっと良かったんですけどね。まぁ言っても仕方のないことですが。

住居をかわるにはやはりお金がかかる。転校すればうわぐつや体操服も買いなおさなくちゃ行けないし、新たな習い事(スイミングとか)にいくとしたら入会金を取られちゃう。不用品の処分料や車の陸送料金。エアコン工事や水道工事。お世話になった方々への挨拶の品、行った先での引っ越し挨拶の品。引っ越し前後は料理も出来なくなるから食事は外食かお弁当。
細々した出費がどんどんかさんでくる。

でも、これも引越手当金と言う手当が支給されるので何とかなりそう。
まーたぶんギリギリだな。うまくやりくりすれば手出しはないだろう。
こういう点がしっかりした会社で良かったです。感謝。出来れば関東じゃなくて・・・(以下同文)。



さて、しつこいようだが新居は狭い。
今の家にあるものは全部持っていくことは不可能。
なのでどんどん処分していかなくては!

座卓は重すぎて不便だし置く広さがないので処分。
ソファーは皮が割れて痛んでいるし置く場所がないので処分。
収納家具もボロいのは処分。
ハギレの山やエコクラフトのテープなども処分。
娘のサイズアウトした服、私のサイズアウト(!)した服も処分。

そして引越しするときに買い換えたいと思っていたものを購入しなくては
ガスレンジ
オーブントースター
掃除機
食洗機
エアコン
扇風機(サーキュレーター)
ダイニングテーブル
ウォシュレット

って、お金がいくらあっても足りないんじゃね?

エアコン、扇風機は後回しでもいいか。来年夏に考えよう。

絶対譲れないのはをウォシュレット。諸事情により(爆)。
ガスレンジ、オーブントースターは寿命なのでこれも絶対に買いなおし。
掃除機も寿命だ。

食器洗い乾燥機は今の機種が6年目。買い換えるにはちと早いが、もともとコレはハズレ機種だったからね。5年の保障期間内に6~7回は水漏れで修理に来てもらっている。
ここは新生活に向けて買いなおしだ!
しかし、あの狭い台所のどこに食洗機がおけるんだろう(泣)。

新居は電話線がありえないところについているからパソコンをつなぐのに困りそう。少しでも配線が少なくなるように無線LANを導入しないと。

ダイニングテーブルは買わないとご飯食べられないし。この狭い物件で我慢すると決めた時、前々から私がダイニングテーブルを買い替えたがっていたのを知ってる旦那が買い替え許可をくれた。だから今がチャンス!(ま、許可を貰わなくても買うときゃ買うんだけど^_^;)。

ざっと見積もって20万かな・・・。
20万・・・どこにそんなお金があるんだろう。
まぁ、引き出しをアチコチ捜せば数万は出てくるお金の管理の甘い(防犯意識の低い)我が家ですからして(汗)なんとかなるさ。
なんとかなる・・・うん、なんとか・・・なる??(←どうやら、ならないらしい)。

ガスレンジもウォシュレットもついていたペット可の古い物件のほうが良かったかな(禁句)。
家が決まりました。
2009年09月14日 (月) | 編集 |
結局今日一日さんざん悩んでしまった。
決めたのは夕方だったよ。

私的にはどっちの物件も希望の6割程度しか満たされていないわけなので
どっちでもいい。って感じでした。

猫を飼いたかったからペット可物件のほうがいいんだけど、どうしても古臭いバスタブが嫌でね。
だからといって築浅物件は狭い狭い狭い。
悩んだって、そこで暮らさなくてはならないんだから、どこかで妥協をしなくちゃいけない。

旦那は新しい物件に心惹かれているようだったけど、ひとつ気になることがあって決めかねていた(ここでは詳しく書けないが)。
娘に至っては「新しくて広くて猫ちゃんが飼えるところー」と話にならないしさ。

迷った挙句に?の築浅の狭い物件(若干田舎)に決定しました。
決まってしまえばこっちのもんです。
その物件のいいところのみに目を向けて後悔しないこと。
そしていかにその家を過ごしやすくするかだけを考えればいいんだからね。
振り返るな自分&旦那。娘も猫は諦めてくれ。

群馬は2年で更新手数料を取られる物件が多いんですね。福岡にいたときもここでもそんなことはなかったのでビックリです。なので1年住んだら2年目は同じ校区でペット可物件を物色しようと思ってます。1年住めば町にもなれているだろうし、1年間かけて探せば条件にあう物件も見つかる確率が高いでしょう。
更新時に住み替えができるように頑張ろう。
私は引っ越し自体は嫌いじゃないのよ。むしろ好き。お金さえ許せばどんどん住み替えたいぐらいだもん。きっと次は条件にピッタリのいい物件に引っ越せると信じて頑張ります。

現地で家探し(2日目)
2009年09月13日 (日) | 編集 |
2日目も早起きして(といっても7時半ですが^_^;)朝早い時間から物件探し。

今日は9時からネットで探した物件を1日目に残念な思いをした大手不動産の前橋支店に見せてもらうようにアポをとってました。昨日の担当者と比べて、今日の担当者さんはいい感じでした!道路の渋滞事情やスーパーなどの情報も豊富でしたし、家賃交渉もお任せくださいと頼もしい人でした。
見る物件は2軒のみだったんだけど、すごく良く説明してくれて助かったわ。時間も有効に使えたし。

そして立て続けにまたまた会社紹介の地元の不動産屋さんに3軒ほど見せてもらった。が、ここは地区的にどうかな?という感じだった。なんとなく環境がイマイチ。

ここでお昼になったのでファミレスで昼食をとりながら再び家族会議。

①築年数が超古いけど、すべてリフォームしてあるマンション
②まわりに田んぼが目立つ静かな町の築浅の2LDKの狭いマンション
③交通量の多い場所に立つ築年数は古いが広いマンション(ペット可)


この3件で超迷う。

①はキッチン、トイレ、バスが全部新品だし床も壁も全部新しくしてある。台所が広いのがとても魅力的。ただ目の前が保育園ということと、川沿いの物件というのが気になる。通学路が人通りが少ないのもどうかな?土曜日だから保育園が本来の賑やかさがわからないし、通学路の人通りも実際通学する時間がどうなのかがわからない。

②は区画整理された整然とした街並み。道路もまっすぐ綺麗だし環境は良さそう。狭いけれどクローゼット他収納がたっぷりある。何よりも新しいくて綺麗。だけど、街中から離れている。娘のお稽古事に通うことや私が買いものや役所・銀行へ行く事を考えるとどうなんだろう??あとはキッチンが狭い。レンジ台か食器棚がキッチンからはみ出しちゃうのでその分リビングがさらに狭くなる(涙)。ウォレットとガスレンジを自分で購入しなくちゃいけない。中学校の裏なので運動会時期などはうるさいかもしれない。

③はペット可物件というのが大きな魅力。今はペットはいないけど近い将来に猫を飼いたいのよね。子ども1人だからなんとか飼育する余裕はあるし、私も娘も知らない町での寂しい思いが紛れるかと思って。何よりも猫が好きだしね(だけど飼育経験はなし)。キッチンも大きなシステムキッチンが入っていて広い。でもキッチンが立派なので部屋が狭くなってるー。間取りは広いけど昔風。そしてバスタブが古くてヤバい。

迷っていても仕方がないので不動産屋に電話してもう一度見せてもらうことにした。
②の物件は勝手に見ていいといわれたのでタクシーで移動。これがなかなかためになった。タクシーの運転手さんに色々話を聞けたから。道路事情や学校のこと、環境のこと。群馬は車がないと生活できないそうなので「車で何分」「タクシーでいくら」という情報はためになったわぁ。でも初乗り料金710円って高いねー。
その後③の物件は現地で不動産会社の人と待ち合わせて。
その二つを見た時点で①はどうしても家の周りの雰囲気が納得できなくて却下になった。憧れの高崎市に住むことはなくなったわ(涙)。

ここまで物件を絞ったものの最終決定は出来なかった。
これ以上の物件を見ても選択肢が増えてさらに迷うだけだし、ちょっと早いけど3時前に高崎駅をあとにした。飛行機は最終便で空港で2時間ぐらい時間があったので、色々とシュミレーションして過ごしたよ。帰宅は10時半だったわー。

これから何年住むのかわからないけど、2日間で住む家を決めるってやっぱり無理。運命的な出会いってないよね。実際こっちでも一回住み替えてるもんね。
リミットは明日まで。どっちにするべき?

現地で家探し(1日目)
2009年09月12日 (土) | 編集 |
土日の2日間で家探しです。
時間は限られている。
その限られた時間で出来るだけたくさんの物件を見たい!

そう思って朝一番の東京便の予約をとったのに
見事に寝坊しました。
目覚ましかけていたのに・・・。

といっても大幅な寝坊ではなく、家を出ようと思っていた時刻に起きちゃったわけで。
それからガーーーーーっと身支度を整え10分後に家をでましたわ。
きっちり化粧まで済ませた私ってスゴイ。
OL生活13年で培った、準備の早さがここで役立ちました(ヲイ)。

空港についたのは飛行機離陸15分前。係員の人が発券から荷物預けまですべて面倒を見てくれました。すみません。おかげで離陸5分前に搭乗できましたよ。

飛行機で1時間40分。
それからモノレールと山手線で東京駅へ。
東京から上越新幹線で約1時間で目的地到着。
乗り換えを勉強していたのでスムーズにいけました。家をでてから5時間半でしたよ。

早速予約していた不動産屋さん(全国ネットの大手)に赴き、物件を見せてもらいました。
最初は高崎市の物件です。
が、担当者がトロい。電話で対応して下さった方はとても頼もしい方だったんですが、当日は休みなので他の担当者に引き継いでもらったんだけど、何を聞いても思うような反応が帰ってこない。
賃貸物件めぐりには担当者の力量が必要なのに。
町の雰囲気や、学区のこと、物件のお勧め度や交通手段等、聞いても聞いても「さぁ・・・」みたいな感じでイライラ。手際が悪いので時間だけが経っていくし、彼女のせいで高崎市に住めなくなるかもしれないよ(怒)。

まぁそれは言い過ぎですけどね。
高崎市は全体的に家賃が高めだったです。金額的に出せるギリギリのラインまで見せてもらったのですが、古かったり間取りが好みじゃなかったり。旦那の勤務先から地理的に少し離れているのもネックでした。といっても車でラッシュ時でも30~40分ぐらいらしいんだけど。


気を取り直して、勤務先からの紹介の大手不動産屋さんと待ち合わせて前橋市内の物件探し。
会社が紹介してくれる物件はどれも狭い~。子ども1人だと60㎡以下の2LDKってのは賃貸としては普通なんですかねー。今が1軒家に住んでいるからすごく狭く感じる。
でも、ここの不動産屋さん物件は比較的綺麗な新しい物件が多かった。ハイツとかアパートタイプのメゾネットのお部屋が多かったです。でも個人的にメゾネットは嫌なんですよー。今まで2軒、2階建ての家に住んで、やっぱできれば平屋がいいなーって思うことが多かったからね。

1日目はここで終了。高崎駅のホテルにチェックインして家族会議です。
南国では手に入らなかった地図も駅の本屋さんでゲットです。
 でっか字群馬便利情報地図

ちなみに群馬への転勤が決まって真っ先に買った本はコレ。
 るるぶ群馬(’10)

今日見た物件の位置を地図で確認して、おさらいです。
が、旦那早々にダウンです。9時には夢の中でした。連日の仕事疲れに今日の早起きが応えたのかな。まぁいいや。家族の意見として2つの物件に絞れていたからね。
旦那と娘が寝た後も私は買ったばかりの地図でお勉強。友人からの群馬の町情報のメールを参考にしたり、携帯でネット上の情報を収集したりして結構夜更かしになってしまいました。

2日目に続く・・・

家探し
2009年09月11日 (金) | 編集 |
どんなに嘆いたところで転勤が覆ることはない。
まーここに越してきたときも最初は泣いて暮らしていたのに今じゃ地元の人みたいになっちゃったんだから、きっと新しい土地でも頑張ってやっていけるさ。住めば都を実感した人間は立ち直りも早いです。

というわけで、まずは家探し。
早速不動産屋さんに連絡して物件をFAXで送ってもらったりネットで検索して見たり。
不動産物件を見るのがダイスキな私としては楽しい作業。

のはずだったけど
長年の田舎生活で家賃感覚が乱れまくり(笑)。

だってですよ、今住んでいるところは日当たり良好南向き2階建ての一軒家。
駐車場2台分と小さな倉庫つき。
小学校、中学校までも近いし、スーパーも近い。家の前の道はウチの前で行き止まりなので安全に遊べるし本当にいい所なのよ。
まぁ、細かな不満はあるものの、物件的にはとてもいい。

それがまぁビックリのお家賃で借りれてますのよ。

で、今度行くところの物件は・・・
同じ条件だと倍額ですな(玉砕)。

一軒家はダメでもマンションに住みたい。だめならハイツタイプでもいい。
それでも1.5倍ですがな(粉砕)。

まずは、この金銭感覚をリセットリセット。
福岡でいえば、春日原(すごくローカルでスミマセン)の物件を探す感じで取り組まねば。

マンションで3LDKぐらいの間取りで、60平米以上の広さがあって、敷地内駐車場2台確保できて。
築浅の物件でフローリングでバストイレ別で。
小学校や勤務先が近くて、駅までのアクセスが良くて、買い物なども便利で。
将来的にペットが飼えて、対面式システムキッチンで、収納がたくさんあって。

絶対譲れないと思っていた条件の一つ一つをあきらめていく。

最終的に残ったのは60平米以上、駐車場2台(近隣含む)。
幸いこちらと違って小学校は校区が狭いので、郊外にいかなければ小学校は近いのが救い。


・・・それでもかなり厳しいお値段(我が家基準)。
でもその金額を出すしかないのよね。
福岡や鹿児島へ帰省する旅費もかなりかさむので、落ち着いたらパートがバイトを探さないと。

というわけで、明日、家探しの旅にでます。
初の群馬入り。ドキドキです。
いい物件にめぐり合えるように祈っていてください。